意外と知られていませんが自転車のベルは取り付けていないと未完成車として扱われ注意を受けます
(自転車のベルは車で言うクラクション)

そしてもっと知られていませんが自転車のベルは基本鳴らしてはいけません

警笛鳴らせがある区間や危険過ぎてやむを得ず鳴らす場合を除き鳴らすと罰則や罰金があるらしいです

つまり自転車で鳴らせる機会って限りなく0に近い物でありつつなかったらなかったで未完成車として扱われる・・・自転車って限りなくグレーな乗り物なんですね(笑

ところで昨日走りに行ってきたのですが、まぁいつものグルメ旅ですが今回はグーグルマップを頼りに自転車を走らせたわけですがソコソコ裏道を通るんですね

自転車が一台通るのがやっとな道や(ここは押しましたが)薄暗くて人通りが少なく通過すると呪われそうな道も平気でナビゲートされ通過しまして

そうしてるうちに川の、河川敷っていうんですかね?そこを走らされたんですけど、そこってやっぱりソコソコ学生やおばちゃんが車が来ない道なので好き勝手走ってるわけです

ヘッドフォンで音楽聴きつつスマホいじって3列走行とか日傘さして雑談しながら2列走行とか熟練者になると役満のヘッドフォン+スマホ+タバコ+飛び出し(腕足りるの貴方は(笑

まぁそんな輩ってトロ臭くて下手したら歩行者より遅い場合もあって継続車が非常に迷惑するわけです

なので昨日は「右から抜きますー」と警告の意味も含めて言ったのですけど「昨日のあの子どうしやったん?」反応がなく

2回めの右から抜きますも「そうなん?」雑談で気づいていない様子

僕の中では割りと通る大声だと思いましたけど

あーこの人達日本語喋ってるけど多分社会出てない人だ。他人との協調性とマナーを学ばずに人間としての形を保ってる何らかの生き物だ日本人の格を著しく下げてしまう恥さらしだ

そう心のなかで憤慨しながら最後まで後ろから継続車と共にトロトロ河川敷抜けました
(ちなみにこういう場合でも無理して抜かさないと危険には入らないで後ろから金魚のフンをしている内はベルを鳴らしてはいけないと思います)

抜けるまでこういう生物は何をするか分からないので急にブレーキかけたり勝手にふらついてコケたりして轢いてしまう可能性がありますし非常に疲れますね・・・


道交法の改善と警察官が自転車を見逃しているのを見逃さなくなるだけでも随分と変わると思うんですけどね