おじぎ乗りの真似をし始めてから少し経ちますが身長165cmはサドル高62.5cmで落ち着きました

一時はサドルは高いほうが良い?ステムは前に出したほうが、高いほうが〜低いほうが〜と情報量の多さに振り回され混乱

それならもう自分の体に合いさえしたらどんなんでもいいじゃねぇかよ!と思いましたが結局サドル低め、ハンドル位置体の柔軟性と要相談、要試行錯誤という形で落ち着きました

で、本題のおじぎ乗りの真似をしつこく試行錯誤したらどうなったかですが

高トルク?・高ケイデンスが実現されて坂道も速度アップな上に登板後も足が残っている状態で心拍数もレッドゾーン行きませんでした

まぁ12月は殆ど風邪をひいていた状態だったので激坂で足を付いた云々は体のコンディションの問題だった可能性もあることはあるとは思うのですが、このおじぎ乗りの真似は明らかにプラスの経験でした

まさかここまで違ってくるとは〜です

今後はこのおじぎ乗りの真似で県内の坂道登りまくりたいと思います(笑



最後に新作ホイールを作りたくなったのでスポークを190本仕入れました

やべぇやつになりたいと思います