安月給で始められる自転車生活

ホロライブとにじさんじが大好きでロードバイクも乗ってるおっさん
1年間の手組み本数30オーバーの鬼

お辞儀乗りの真似事をしていてある程度固まってきたかな?と自信が付いてきた所で高負荷トレーニングを何日か続けたのですが使っている筋肉が若干違う、上半身が窮屈、荷重がイマイチ乗り切らないのに気づき物理的にお辞儀乗りは不可と判断

そして今まで購入してきたフレーム全てが適応外になってしまう事も判明(小さい方向に持っていっていたので応用が効かないし5万円もするフロントフォークももう意味がない

そうなってくるとショックがですね・・・もうお辞儀乗りを止めて普通のポジションに戻そうかなぁ?と考えるもこの体重を活かすのはコレしか無い


・・・・・・・・・・・・・・・・・
ええいもういいわ!!腹括ったりますわ!!

もういい加減に振り回されるのが面倒です

Ribble CGR 725を買います

これを選んだ理由は
・一生使い続けられる可能性のあるクロモリ、レイノルズ725(金をこれ以上出したくない、7005よりは剛性は下がると思いますけど

・フラットマウントタイプのディスクブレーキ(今後はこのタイプが続くと思われるので換えも容易だと判断

・インターナルルーティーンじゃない(あんな交換が面倒くさいシステムは不要

・スルーアクスル採用(今後の規格がスルーアクスルに統一されると思うため

・マッドガードが確実に取り付け出来る(チェーンステーが435mm


フレームだけを購入できるのが最短で10月、振れ取り台の新調や前後ディスクブレーキの購入などで15万以上でしょうか

完成は来年2月でしょうか?(笑

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット