安月給で始められる自転車生活

ホロライブとにじさんじが大好きでロードバイクも乗ってるおっさん
1年間の手組み本数30オーバーの鬼

今日は重量級対応ホイールの前に軽量のぼり用ホイールを一本組もうと思っていて、実際に組んでいたため一番組みたいホイールは組めていないのですが組みたいホイール用リムがエライコッチャです

newrim31rt36

上が一本15000円もするXR-31RT 36H sandblasted matt blackで下が普通のXR-300 32Hです

写真の撮り方が下手でイマイチ質感が分かりづらいのですが上のXR-31RTはフルクラムレーシング3の様な高級感漂う表面処理が施されています

ミドルグレードの完組みをバラしたと言われても信じられるような処理で組む前から個性があってマイホイールに相応しい、ゼルダで例えるならリンクが時の神殿でマスターソードを引き抜いた時のような・・・意味わかりませんけどとにかく素晴らしい

ちなみにこのXR31RT 36Hはリム単体で495.3gと500gを切る優秀な個体でした

32Hは505gだったのでXR-19Wの様な特殊な措置はとられていないようです
(本当にあのXR-19W 36Hの重量430gオーバーは意味わかりません・・・)

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット