僕が夏場に自転車搭乗中に倒れないようにしていることは4つ

・とにかく肌が焼けないようにUPF+50以上の急速速乾長袖を着る
肌が焼けると火傷状態で体力の減りが異様に早いです
半袖でも構いませんがアームカバーを着用してください(極力肌の露出を控える事

・リュックサックを背負わない
毎年書いていますが暑さに対する耐性が弱い人はリュックを背負っていると放熱が間に合わず熱中症になりやすいです
パニアバッグを使うとかなり軽減できます

・頻繁に塩飴を舐める
カバヤ食品株式会社の塩分チャージタブレッツを常用しています
去年は会社でも支給されました

・リカバリードリンク1本、お茶2本を常備する
リカバリードリンクはハンガーノック対策、お茶2本は脱水症状対策に
軽さが正義と言われているロードバイクですが夏場だけは軽さは捨てましょう
軽さを取り命を捨てるのは勿体無いと思います


この4つを大事にしてきました

しかしそれでも今年は乗り切れない・・・ですからもうろんぐらいだぁすでもあった例のアレ

水浴び

をしました(ペットボトル内の水を頭からかけるやつですね

するとですね・・・全く違う、本当に違う

これやったほうが良いですよ

服が透ける場合もあるので女性はやりづらく、人前でビチャビチャになる事は余り宜しくないのですがやらないのとやるのでは大きな違いがあります

顔が熱くなってきてると自覚出来る段階であっても効果があるように感じられましたので

気化熱は凄かったんですね




しかしこうなってくるとボトル4本必須じゃないですか?

流石に4本は重すぎる上に自転車に2本、パニアに1本しか収納できないのに残り一本どうやって収納しますかね

前途多難だなぁ