安月給で始められる自転車生活

ホロライブとにじさんじが大好きでロードバイクも乗ってるおっさん
1年間の手組み本数30オーバーの鬼


ママチャリ、シティサイクルというものは基本的に野ざらしで常用し不具合が出れば買い替えするものと考えても間違いでは無いと思います

寿命が最初から尽きているパーツ、直ぐ壊れる程度の低いパーツ、精度の低いフレーム、規格外のトルクで締め付けられたBBやヘッドパーツ等などの理由があって特に拘る機材でもないないからです

しかしそれを修理して使おうというのならママチャリ購入時の3倍~4倍は見ておいたほうが良いと思います

フレームのエンドが狂っているので修正、コンポは全てシマノ製へ変更、ホイールはシマノハブを使った手組みへ変更

要はフレームとフォークを残して全取っ換えしてしまう訳ですね

皆さん激おこされますが元が元ですからね

citycyc

で、そんなママチャリの修理依頼が来ました

取り敢えずフロントホイールを外して全部もぎ取ってみるとリムテープを剥がした段会でブラスニップルの頭が20個飛んで16本で保っている状態でした(笑

こんな危篤状態なホイール?で一週間前は買い物をしていたみたいなので大事故になる前に修理依頼してくれてよかったですよ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット